お知らせ

news出雲医療生協 健康フェスタを開催しました!

2017年10月06日

出雲医療生協 健康フェスタを開催しました!

 

  晴天に恵まれた9月30日(土)に、朱鷺会館にて「健康フェスタ」を開催しました。
生協設立10周年を記念して、健康づくりと支部の参加を基本にした企画として開催したものです。
約800名近くの皆さんの参加で盛大に開催できました。
以前の大規模な祭りと異なり、小さいながらも健康企画や支部の取り組みが1会場で交流できるものとなりました。
おかげさまで当日限定販売の「すこしお弁当」は完売しました。
また多くの支部のコーナーも好評だったようです。
生協組合員加入が10名、出資金29万円以上、有償ボランティア虹の支援者申込みが4名もあり、秋の生協強化月間のスタートとしても成果が得られました。
今回の企画を担って頂いた企画委員会(理事、支部長、病院職員など8名で全員女性の方)には大変お世話になりました。

 (川本)

■オープニング 神戸川太鼓のみなさん
■「おたがいさま」の皆さんも出店頂きました!
■リハビリ技師の皆さんによる体操(フレイルチェック)
■認知症予防のための「認知症予防ドリル」の紹介
■会場の様子
■地元神門地区のみなさんによる「銭太鼓」
■健康セミナーコーナー 「Let's 禁煙!」、「薬の上手な付き合い方」を開催。健診センターの泉信夫先生と、(株)ファーマシーの三上頌太薬剤師さんにお世話になりました。
■子供たちによる「いさりび太鼓」。大きな拍手がありました!
■職員による「ご家庭の味噌汁の塩分濃度を飲み比べ」の結果発表
■終日人気の健康チェックコーナー
■出雲医療生協の10年の歩みの展示コーナー
■支部の出店  ※以下は大津支部
■人気の「コーすけ」には写真希望者が殺到。
■けんこう川柳コーナーの投票ノミネート作品の一覧。参加者のみなさんの投票で審査をします(発表後日)
■生協のボランティア団体(結:ゆい)の皆さんのコーヒーコーナー!
■生協しまねの皆さんからもご支援を頂きました。
■女性部のある稗原支部からの出店。
■出雲医療生協のマスコット「イ~トキくん」の看板です。組合加入コーナーを担当しました。
■大社のなかよし(障害者就労支援団体)のみなさんも出店いただきました。
■子供コーナー  ※トリニティカレッジの学生さんもボランティアで参加頂きました。
■子供たちに人気のマスコットキャラクター  「まめなくん」(健康長寿しまね)、「コーすけ」(COOP)も登場!
■支部のコーナー  ※下記は古志支部のみなさん
■総合司会の田村(左)と坪内さん。いずれも出雲市民リハビリテーションの職員の方です。
■すこしお商品の販売コーナー
■味噌汁飲み比べコーナー。ご家庭の味噌汁の塩味は如何?
■囲碁・将棋コーナー
■当日の限定販売の「すこしお弁当」のラベル

一覧に戻る

このページのトップへ戻る