お知らせ

news院内保育園「おひさま」が開園しました。

2018年04月03日

おひさま保育園が開園!

 

 市内の桜も満開になった41日、おひさま保育の開園式があり病院内保育事業がスタートしました。開園式には入園児3人とその家族さん、さくらチャイルドのスタッフ(保育士5人、事務1人、調理員1人は体調不良で欠席)、生協より運営委員の理事や職員らが出席しました。この日に向けて、原理事、加藤理事には心のこもった手づくりの飾りも準備していただき、式では象谷センター長のあいさつと自己紹介のあと、手あそびや絵本読み聞かせもあり、終始笑顔がはじける開園式となりました。

 初めての保育事業ですが、保護者のみなさんの大切な宝であるお子さんをお預かりするわけですから、何よりも安全第一に、そして、未来を担うお子さん方がすこやかに成長できるよう、さくらチャイルドのスタッフや保護者のみなさんと協働して運営にあたっていきたいと思います。

(小澤常務理事)

※在宅支援センター棟の1Fが院内保育所です。

一覧に戻る

このページのトップへ戻る