お知らせ

news新型コロナウイルス感染症防止のための地域における組合員活動について

2020年04月20日

 新型コロナウイルス感染者が4月9日(木)に発表され、それ以降松江市内の飲食店での関係者の感染が次々発表されています。政府の「緊急事態宣言」が全国に拡大されたことを受けて、島根県も「不要不急の外出自粛」が強く呼び掛けられることになりました。

 これまでも当生協では理事会及び支部長会議において外出自粛を含めて、やむをえない集まりについては感染対策をお願いしてきたところです。しかし今回の緊急事態宣言を受けて、4月17日更に以下の点をお願いすることと致しましたのでご理解とご協力を宜しくお願いします。

 

1、班会・支部企画については5月末まで当面中止をお願いします。

  これにともない5月1日以降では班会を開催されても、班会援助金の支給はできませんので宜しく願います。

2、支部総会についても休止をお願いします。

  そのため、総会における確認事項や総代選出は別の方法にて対処頂きますようお願いします。

3、機関紙「すこやか」について

  支部で開催される仕分け班会は中止でお願いします。なお5月号はこれまでどおりお届けしますが、組合員への配達については「ポ  ストイン」(ポストに投函する)など、組合員さんとの接触を制限する方法でお願いします。なお今後の推移によっては、機関紙の発刊 中止を検討する場合もありますのでご承知願います。

4、総代会の規模縮小の検討

  6月に開催している総代会ですが、これは法的に開催は必要となっておりますので中止はできません。但し、感染防止の観点より出席 総代の調整や運営時間の短縮など理事会で協議をする予定でおります。今回の総代選挙の終了後に6月に議案書を送付致しますが、その 折に詳細をお伝え致す予定です。

5、事業所においての事業休止について

  現時点、大曲診療所の通所リハビリ事業、有償ボランティア「虹」、リハビリ病院の児童発達支援センター「わっこ」事業については 休止としております。詳細はそれぞれの事業所にお問合せ願います。

 

 2020年4月20日 専務理事 川本 悟

一覧に戻る

このページのトップへ戻る