お知らせ

news医療福祉生協連の「すこしおモニター」(2017)募集について

2017年10月07日

医療福祉生協連の「すこしおモニター」の取り組みについて

 

 医療福祉生協連(医福連)の「すこしお生活」の取り組みとしての「すこしおモニター」の取り組みについてご案内します。当生協では下記のように取り組みたいと思いますので、関心のある方はぜひお申込みください。

1、すこしおモニターとは
  医福連の減塩活動(すこしお生活)に関心のある方で、減塩生活の実体験をレポートして頂く方を募集する活動です。
 
■医療福祉生協連の「すこしおモニター」募集案内  ←クリックで資料が表示されます。
 ※文末の「早見表と記録」の用紙は提出の必要はありません。


2、塩分測定について
  別添の資料にある4つの方法から選択することになっておりますが、ご負担をかけない方法としまして、当生協では出雲市民病院健診課で尿検査をする方法を推奨いたします(その他の方法も選択は可能)
 ※推定食塩摂取量などを数値で表します。費用は無料です。開始前と2か月後の2回測定します。

3、お申込み、お問い合せ
   「すこしおモニター」の内容につきましては別紙のご案内を参照願います。

 ①出雲市民病院・健診課 担当:内藤  TEL 0853-21-2722 (内線784) FAX 21-8105

 ②出雲医療生協・組織課 担当:三上 TEL 0853-21-8108   FAX 25-0622


4、モニター期間について
  10月1日~2018年3月31日までの期間で、最低でも連続した2か月間が活動期間です。そのため、2月1日迄に開始頂くことになります。そして2回レポートの提出が必要となります。但し、簡易な内容ですので誰でもできるものです。
 

一覧に戻る

このページのトップへ戻る